2015.3.1 05:02

浦和・ペトロビッチ監督、判定に疑問「ルール教えて」/ゼロックス杯

試合後、審判団に抗議する槙野(5番)、阿部(22番)ら浦和イレブン

試合後、審判団に抗議する槙野(5番)、阿部(22番)ら浦和イレブン【拡大】

 富士ゼロックス・スーパー杯(28日、G大阪2-0浦和、日産スタジアム)我慢の限界を超えていた。敗戦を告げる笛が鳴ると、浦和イレブンが山本雄大主審に抗議。会見ではペトロビッチ監督がジャッジを皮肉った。

 「相手が蹴ったボールがわれわれに渡ったが、オフサイドを取られた。相手GKがバックパスを手でキャッチしたが反則を取られなかった。誰かルールを教えてほしい」

 後半30分過ぎに不可解な判定が続き、反撃の芽を潰された。昨年11月に0-2と敗れ、リーグ優勝をさらわれたG大阪に雪辱を期したが、セットプレーとパスミスから2失点。もっとも、浦和サポーターは水を差した審判団だけでなく、ふがいない選手にもブーイングを浴びせた。

 「足下でパスを受け過ぎている。もう少しDF裏のスぺースも狙わないといけない」

 シュート1本に終わったFW李忠成は、前線での動き出しの少なさを反省。1-2と敗れた25日のACL・水原戦から先発5人を入れ替えたが、公式戦2連敗スタート。中3日で迎える4日のACL・ブリスベン戦へ、修正を急ぐ。(浅井武)

試合結果へ

Jリーグ日程へ

(紙面から)