2015.2.21 14:56

シメオネ監督、目指すはファーガソン氏?2022年までの契約延長を交渉か

シメオネ監督、目指すはファーガソン氏?2022年までの契約延長を交渉か

シメオネ監督、目指すはファーガソン氏?2022年までの契約延長を交渉か【拡大】

 Aマドリードはディエゴ・シメオネ監督が長期政権を築くことを望んでいるようだ。スペインメディアが報じている。

 2011年からアトレティコを率いるシメオネ監督は、ヨーロッパリーグやコパ・デル・レイ、リーガエスパニョーラのタイトルを獲得し、チャンピオンズリーグでも決勝に導くなど、アトレティコを躍進させた。

 スペイン『コンフィデンシャル』の報道として『アス』が伝えたところによると、クラブはシメオネ監督と2022年まで契約を延長する交渉をしているそうだ。

 シメオネ監督の姉である代理人のナタリア氏が、10日前にマドリッド入りし、クラブ幹部と話し始めているという。選手の売買に関する決定権が与えられるかどうかが、焦点の一つになるそうだ。

 2022年までの延長が実現すれば、シメオネ監督は10年以上の長期政権を担うこととなる。目指す先は、「アトレティのサー・アレックス・ファーガソン」だろうか?(Goal.com)