2015.2.21 18:01

日本代表・長谷部主将、アギーレ解任の無念あらためて語る「非常に残念」

日本代表・長谷部主将、アギーレ解任の無念あらためて語る「非常に残念」

特集:
長谷部誠
「バース・デイ」で代表チームについて語った日本代表・長谷部

「バース・デイ」で代表チームについて語った日本代表・長谷部【拡大】

 日本代表で主将を務めるフランクフルトのMF長谷部誠(31)が21日、TBS系「バース・デイ」に出演し、ドイツでの生活の様子や八百長騒動でアギーレ監督が解任された後の代表チームの様子について語った。

 番組では長谷部のドイツでの生活に密着。所属チームで練習に励む姿や、フランクフルトでの一人暮らしの様子なども紹介した。また食事、睡眠、休息など生活のあらゆる面で気を使っていると言い、「24時間すべてをサッカーのために捧げている自負がある」とコンディショニングに細心の注意を払っていることを明かした。

 代表での活動では1月に行われたアジアカップでは3連覇を目指しながら、準々決勝で敗退。さらに敗退後には八百長騒動の渦中にいたアギーレ監督が解任されるなど、代表チームに激震が走った。当時を振り返り、「2度落とされたというか、ダブルパンチのような感じだった」と苦しい心境にあったことを明かした。また「日本サッカー界にとっていいことではない。一緒に戦った仲間として非常に残念に思っています」と振り返った。