2015.2.17 05:01

G大阪・遠藤、一致団結で戦う「全員でカバーしながらやっていく」

 J1のG大阪は16日、日本代表MF今野泰幸(32)が大阪・吹田市内の病院で検査を受け、左太もも裏(ハムストリング)の肉離れで全治4-6週間と診断されたと発表した。

 今野とコンビを組んできた日本代表MF遠藤は「けがはしようがないのでね。本人は早く復帰したいでしょうけど、万全で復帰してくれたら」と話した。相棒が代わることになるが「チームとしてはチャンスの巡ってくる選手もいる。全員でカバーしながらやっていくしかない」と一致団結で戦うことを誓った。

(紙面から)