2015.2.5 05:07(3/3ページ)

アギーレ後任にレオナルド氏が売り込み!「話をいただければ喜んで」

特集:
アギーレJAPAN
元ブラジル代表のレオナルド氏

元ブラジル代表のレオナルド氏【拡大】

 また、日本協会は「ブラジル限定」で、現在クラブを指揮している指導者についてもリストアップを進めることが分かった。「ブラジルは監督の入れ替わりが激しく、3試合での解任もある」と話す関係者もおり、“引き抜き”は難しくないという。

 そこで候補に挙がるのが、かつて磐田を率い、ブラジル代表を指揮して2002年日韓W杯で優勝に導いたルイスフェリペ・スコラリ氏(66)だ。再び母国を率いた昨年のブラジルW杯は4強に終わり、現在はグレミオの監督を務めている。また、元鹿島監督のオズワルド・オリベイラ氏(64)=現パルメイラス監督、元C大阪指揮官のレビー・クルピ氏(61)=アトレチコ・ミネイロ=もJリーグでの実績から、リストに入っているもようだ。

 「代表監督をやりたい人は多い。ただ、本当にいい監督を連れてくるのは簡単ではない」と日本協会の原博実専務理事(56)。後任選定は本格化したばかりで、決定には時間がかかる可能性もある。

(紙面から)