2015.2.5 05:07(2/3ページ)

アギーレ後任にレオナルド氏が売り込み!「話をいただければ喜んで」

特集:
アギーレJAPAN
元ブラジル代表のレオナルド氏

元ブラジル代表のレオナルド氏【拡大】

 J1鹿島やACミラン(イタリア)などでプレー。甘いマスクで人気を誇った。選手として94年米国W杯で優勝を経験し、監督としてACミラン、インテル・ミラノ(同)を率いた。欧州チャンピオンズリーグでの指揮経験があり、インテル監督時代には日本代表DF長友佑都を獲得している。

 日本協会の大仁邦弥会長(70)は後任監督の選定について「(3月の国際親善試合に)何としても間に合わせたい」としている。日本をよく知る経験豊富な指導者の前向きな姿勢は、選考の大きなポイントとなる可能性がある。

 また、J1名古屋でプレーし、指揮もしたドラガン・ストイコビッチ氏(49)は4日付の地元セルビア紙「スポーツ・ジャーナル」のインタビューで、日本代表の監督就任について言及。「適応には困らないだろう。日本には長年、住んでいたからね。誰にとっても良い挑戦になるのは間違いない」と意欲を示した。ただ、同氏に関しては過去の金銭トラブルを理由に、日本協会内には慎重論もある。

【続きを読む】