2015.2.4 23:58

ストイコビッチ氏、日本代表監督に意欲…オファーがあれば「受け入れたい」

 サッカー日本代表の次期監督の有力候補に挙がっている前名古屋監督のドラガン・ストイコビッチ氏(49)が4日、TBS系「NEWS23」の取材に応じ、正式な監督オファーが来たら「私としては受け入れたい」と監督就任に意欲をみせた。

 ストイコビッチ氏は、膳場貴子キャスターと生電話という形で自宅のあるパリ市内からインタビューに応じた。現在、日本代表の次期監督の有力候補に挙がっていることに関し「大変光栄です。私のやってきたことを認めてくれている」と話した。今でもJリーグ、日本代表の試合について「動きを追っている」と日本サッカーには常に関心を持っていることも明かした。

 日本サッカー協会から「正式なオファーが来たら」という膳場キャスターの問いには「私としては受け入れたい。日本に関しては大好きです。食事も含めて」と意欲をみせた。さらに目指すサッカーについて「私のスタイルはとにかく選手にベストを尽くすことを求める。またサッカーなので楽しんでプレーすることも大事」と持論を展開した。