2015.1.28 11:47

長谷部、ア杯惨敗「整理つかない」…W杯の屈辱もいまだ受け入れられず

特集:
長谷部誠
アジア杯惨敗の悔しさをブログでつづった長谷部

アジア杯惨敗の悔しさをブログでつづった長谷部【拡大】

 サッカー日本代表MF長谷部誠(31)=フランクフルト=が28日、アジア杯での惨敗について「正直整理は全くついていません」と悔しさで気持ちの整理がつかないことをブログでつづった。

 前日27日にチームに合流するため羽田空港からドイツへ出発した長谷部は、「落胆する気持ちは強い」としながら、「切り替える。ドイツでしっかり頑張って、また代表に呼んでもらう。そこで取り戻したい」と話していた。ただ、ブログでは「思えばW杯で敗退が決まってからも受け入れるのに相当な時間がかかりました。いや、いまだに受け入れられていないかもしれません」とブラジルW杯で1次リーグ敗退の屈辱をいまもなお引きずっていることも告白。

 2連覇を狙った今回のアジア杯は8強止まり。ブラジルW杯の惨敗から立ち直るどころか、さらに自信を喪失した。長谷部は「時間が解決してくれるような事ではありません」と気持ちを切り替えるようにコメントすると、「立ち止まらずにもがき続けるしかない。もがき続けた先に何か答えがある事を信じて、また明日から頑張っていきます」と意気込んだ。