2015.1.24 10:31

岡崎、日本代表の進むべき道に迷い「何か大事なものがないのかな…」/アジア杯

特集:
岡崎慎司
岡崎、日本代表の進むべき道に迷い「何か大事なものがないのかな…」/アジア杯

岡崎、日本代表の進むべき道に迷い「何か大事なものがないのかな…」/アジア杯【拡大】

 日本代表は23日、アジアカップ準々決勝でUAEに敗れた。今大会初、しかもPK戦の末の敗戦ではあるが、FW岡崎慎司は今後進むべき道について考えあぐねているようだ。

 岡崎は今大会、準々決勝までの4試合に3トップの中央で先発。ただし、UAE戦では後半早々に途中交代した。 自身が1得点に終わったことにも、悔しさがあるに違いない。それと同時に、チームの進むべき道についても考えるところがあるようだ。「ワールドカップで突き落とされ、アジアカップでもこうして突き落とされた。アジアでも勝てないのか、という気持ち」と、現状への不安ものぞかせる。

 「やり切ることはできた」と、現状での方向性を貫けたことには納得しているという。また、それが次につながるはずだとも信じている。ただし、その指針が本当に正しいのかは分からない。 

 「負けているので、これを続けていくのか、(それとも)違う形があるのかもしれないし。もっと何か新しいものを入れていかなければいけないのかなとも思う。なかなかずっと同じ形しか狙っていなかったのかなと思うし、自分も大会を通じて探さなければいけなかった答えを見つけられなかったというのはある。チームとして戦えたが、最後に結果を取り逃したし」 

 「つかめなかったというのは、何か大事なものがないのかな、という気持ち。その大事なものというのは、今の日本代表には見つけるのは難しい」

 求めるものが大きいほどに、悩みは深くなる。(Goal.com)

試合結果へ

アジア杯日程へ

代表メンバーへ