2015.1.24 09:58(1/2ページ)

【日本代表・選手採点】対UAE、追いつきながらPK戦敗退

【日本代表・選手採点】対UAE、追いつきながらPK戦敗退

【日本代表・選手採点】対UAE、追いつきながらPK戦敗退【拡大】

 日本代表は23日、アジアカップ準々決勝でUAEと対戦し、1-1の末にPK戦で敗れた。日本代表の選手採点は以下のとおり。

 採点は10点満点。

 GK 

 川島:5.5

 先制された場面は相手の一撃も見事だったが、さらに良い守備陣の統率もできたかもしれない。その後は危機事態に見舞われなかったが、PK戦では勘がさえなかった 

 DF

 酒井:5.0

 開始早々にボールを奪われて一気にシュートに持ち込まれた場面、CKでカウンターを食らった場面など、判断の甘さが散見された 

 吉田:5.5

 立ち上がりの集中が必要な時間帯に、不用意なパスで不安感招く。失点場面ももっと必死さが欲しかった 

 森重:5.0

 急激なスピードアップについていけなかった失点シーンは、まさに痛恨。危機は数えるほどだっただけに… 

 長友:5.5

 今大会これまで同様、周囲とかみ合う時間が少なかった。延長戦では脚を痛めてポジションを変更

【続きを読む】