2015.1.20 14:05(1/2ページ)

名波監督「チーム愛でより強固なクラブになる」…J2磐田が新体制発表/静岡直行便

特集:
静岡直行便
新体制を発表し会見をする磐田・名波監督(前列・右から3人目)ら

新体制を発表し会見をする磐田・名波監督(前列・右から3人目)ら【拡大】

 J2磐田が19日、ホームのヤマハスタジアムで新体制を発表した。新加入した選手11人、スタッフ4人を前に名波浩監督(42)は、「(オファーに)即答で加入を決めてくれた選手やスタッフばかり。クラブ愛を持った人が集まったことで、より強固なクラブになると思う」と、今季最大の目標となる2季ぶりのJ1復帰へ自信を見せた。

 その言葉通り、新加入組はクラブに縁(ゆかり)のある顔ぶれが揃った。選手では、仙台から加入したMF太田吉彰(31)と大宮から加入したMF上田康太(28)は、揃ってユース出身で、かつてトップでも活躍した復帰組。中京大から加入したMF清水貴文(22)もユース育ちだ。そのユースからDF石田崚真(18)、MF上原力也、GK志村滉(18)の3選手がトップに昇格した。下部組織出身以外では、デカモリシこと身長1メートル88の大型FW森島康仁(27)がC大阪時代に名波監督と一緒にプレー。「お世話になった監督のためにも、必ずJ1に復帰させる」と昇格宣言し、すでにクラブの一員であることを強調した。

 新規スタッフも磐田カラーで染まる。大神GKコーチは1990年代の黄金期を選手として貢献し、菅野淳フィジカルコーチ(49)も当時をスタッフとして支えてきた。ともにプレッシャーを口にしながらも、J1昇格に向け貢献を誓った。

【続きを読む】