2015.1.14 20:09(1/3ページ)

北朝鮮のグループ突破ほぼ絶望的…サウジアラビアが快勝/アジア杯

北朝鮮のグループ突破ほぼ絶望的…サウジアラビアが快勝/アジア杯

北朝鮮のグループ突破ほぼ絶望的…サウジアラビアが快勝/アジア杯【拡大】

 14日にメルボルンで行われたアジアカップ・グループB、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)対サウジアラビア戦は、サウジアラビアが逆転で4-1の勝利を収めた。

 北朝鮮のチョ・トンソプ監督は初戦からフォーメーションを変え、アンカーを採用した4-3-3とした。GKはリ・ミョングク、DFはチャ・チョンヒョク、チャン・ククチョル、チャン・ソンヒョク、チョン・クァンイクと変わらず。アンカーはリ・ヨンジ、インナーハーフがパク・ソンチョルとリャン・ヨンギ。FWはチョン・イルグァン、パク・クァンリョン、シム・ヒョンジンとなった。

 サウジアラビアのコズミン・オラロイウ監督は、初戦と同じ4-2-3-1で2人を代えた。GKがワリード・アブドゥラ、DFはハッサン・マース・ファラタ、オサマ・ハウサウィ、オマル・ハウサウィ、アブドゥラ・アル・ゾアリ、ボランチがサウード・カリリとサルマン・アル・ファラジ、その前にナワフ・アル・アビド、モハンマド・アル・サラウィ、サレム・アル・ダワサリ、そしてトップはナイフ・ハザジ。

【続きを読む】