2015.1.10 05:06

【記者の目】開幕前に潔白を証明すべきだった

 先月27日の釈明会見でアギーレ監督は「スペイン、メキシコでもスキャンダルになっていないのに、日本でだけなっている」と語った。騒がれることに釈然としない様子だった。

 しかし、ここは欧米でも南米でもない。アジアでは日本は王者と見なされ、欧州で活躍するFW本田やMF香川は英雄視される。スター軍団の監督に疑惑が浮上すれば、アジアのメディアは放っておいてはくれない。

 やはり、開幕前に潔白を証明すべきだった。アギーレ監督と日本協会は、銀行口座の金の流れなど核心部分は口をつぐんでしまった。告発が受理されても、説明の場も設けないという。これでは世間の好奇心をそそるばかりだ。大会に集中できない選手が気の毒でならない。 (サッカー担当・浅井武)

(紙面から)