2015.1.6 08:29

メッシ、バルサ監督と衝突か…チェルシー移籍示唆との報道も

メッシ、バルサ監督と衝突か…チェルシー移籍示唆との報道も

メッシ、バルサ監督と衝突か…チェルシー移籍示唆との報道も【拡大】

 スペイン『カデナ・コペ』は、バルセロナFWリオネル・メッシと同チームを率いるルイス・エンリケ監督の関係が悪化していることを報じた。

 4日のリーガ第17節Rソシエダード戦(0-1)では後半からピッチに立ったメッシ。常時ピッチに立つことを望んでいるとされるアルゼンチン代表FWだが、『カデナ・コペ』によれば同選手はL・エンリケ監督に見切りをつけ、同指揮官の下でチームは改善されないと考えるに至ったという。

 『カデナ・コペ』がメッシの周囲の人間から聞きつけたという情報では、メッシはL・エンリケが独断的な決定ばかりを繰り返していると感じており、加えてクラブ幹部が同指揮官を支持していることにも不満を持っているとのことだ。

 同ラジオ局は一方で、L・エンリケ監督が5日の公開練習を欠席したメッシに対して、憤りを感じているとも報道(クラブ側は同選手が胃腸炎を患っていたと発表)。この一連の報道が事実であれば、両者の間には大きな溝が存在していることになる。

 またメッシは5日に、自身の『インスタグラム』でチェルシー及び同クラブに所属するGKティボ・クルトゥワ、DFフィリペ・ルイスのアカウントをフォロー。この行為が、チェルシー移籍を示唆するものと報じられている。(Goal.com)