2014.12.27 05:01

C大阪・南野、ザルツブルク移籍が濃厚に 早ければ年内に合意へ

 来季J2に降格するC大阪のU-21日本代表FW南野拓実(19)が、オーストリアリーグの強豪、ザルツブルクに移籍することが濃厚になった。大阪市内のクラブハウスで26日に宮本功強化本部長と会談。宮本氏は「手放す気はない」としながらも「(慰留は)厳しいと思う」と明かした。

 関係者によると、ザルツブルクは移籍金125万ユーロ(約1億9000万円)でオファーを出し、南野本人が施設見学も済ませているという。ドイツ2部リーグ・デュッセルドルフも興味を示しているが、オーストリア移籍が有力だ。南野は「気持ちは伝えた。あとはクラブと代理人に任せている」と説明。早ければ年内に合意する。

(紙面から)