2014.12.10 05:02

川崎・大久保、史上初の2年連続単独で得点王「自信になった」

得点王の川崎・大久保。右はプレゼンターの山中慎介=横浜アリーナ(撮影・中井誠)

得点王の川崎・大久保。右はプレゼンターの山中慎介=横浜アリーナ(撮影・中井誠)【拡大】

 2014Jリーグアウォーズ(9日、横浜アリーナ)単独で2年連続して得点王に君臨するのは初。FW大久保がJリーグに新たな歴史を刻んだ。

 「自信になった。昨年とは違う、うれしさがある。プレッシャーがある中、取れたのは大きい」

 素直に喜んだ。神戸から移籍した昨季は、元日本代表MF中村憲とのホットラインで26得点。自身初の得点王に輝いた。今季もブラジルW杯による中断前の第14節までで、4試合連続を含む8得点と爆発。そしてW杯に臨む日本代表に“サプライズ選出”された。中断明けもゴールを量産。18得点で2年連続の栄冠を勝ち取った。

 アギーレ監督就任後は日本代表に選出されていないが、アジア杯の予備登録メンバーに名を連ねた。「50人なら入るでしょ。選ばれればいいけどね」と話し、左手中指の骨折にも「大丈夫。ダサイからギプスもしていない」と軽傷を強調した。

 代表復帰が現実味を帯びてきた大久保は来季へ「今年のことは忘れて、得点王でチームの初タイトルを取りたい」。過去に誰もなし得ていない3年連続のキングで、リーグ制覇を目指す。 (宇賀神隆)

表彰一覧

(紙面から)