2014.11.20 05:01

アギーレ監督が欧州視察へ アジア杯では新戦力招集せず

特集:
アギーレJAPAN

 ハビエル・アギーレ監督(55)が、来年1月のアジア杯(豪州)で新戦力を招集しない方針であることが19日、分かった。この日、欧州視察のため単身離日。目当ての選手や訪問先については「欧州に到着してから決めたい」としたが、日本サッカー協会・霜田正浩技術委員長は「けがで呼ばなかった選手は別だが、(新戦力の招集は)もうないと思う。これ(18日の豪州戦)がベースになる」と明言した。

 FW宇佐美貴史(G大阪)、MF清武弘嗣(ハノーバー)らの復帰の可能性は低いようだ。出発前には搭乗ゲート近くのマッサージチェアで熟睡していたアギーレ監督。重要な選手選考にもめどが立ち、身も心も重圧から解放された様子だった。

(紙面から)