2014.11.15 05:03(3/4ページ)

本田弾で6発!モヤモヤ続きのアギーレジャパン救った大勝劇!!

特集:
アギーレJAPAN
本田圭佑
前半、ゴールを決めた本田=豊田スタジアム (撮影・吉澤良太)

前半、ゴールを決めた本田=豊田スタジアム (撮影・吉澤良太)【拡大】

 通算24得点はMF中村俊輔(横浜M)に並ぶ代表歴代7位。ブラジルW杯初戦・コートジボワール戦以来7試合ぶりのゴールは、新体制初得点でもあった。

 就任4戦で1勝1分け2敗と苦戦するアギーレ監督は連覇を目指す来年1月のアジア杯(豪州)へ、ブラジルW杯代表を先発に10人並べた。負ければ批判を免れない状況でチームを救った本田に、指揮官は「海外組の中で最も重要な存在。私は彼と目を合わせるだけで理解できる」と最敬礼した。

 本田にとって、進化を証明するゴールでもあった。試合直後、テレビカメラの前では「5メートル後ろにいたら、あの得点はなかった。イメージは持っていた。その辺がサッカーの難しさであり面白さ」と鼻をふくらませた。

【続きを読む】