2014.11.15 05:03(2/4ページ)

本田弾で6発!モヤモヤ続きのアギーレジャパン救った大勝劇!!

特集:
アギーレJAPAN
本田圭佑
左足で自身の国際Aマッチ24点目を流し込む本田(撮影・吉澤良太)

左足で自身の国際Aマッチ24点目を流し込む本田(撮影・吉澤良太)【拡大】

 もう次戦を見ていた。FW本田は取材ゾーンに現れるとニヤリ。一瞬立ち止まり、上機嫌に短い言葉だけを口にした。

 「切り替えようかな。次に向けて、いい準備をしたいと思うのでね。これでいいかな」

 あえて多くは語るまい。快勝の立役者になったエースは18日の豪州戦に目を向け、笑顔で会場を後にした。

 “本田劇場”だった。1-0の前半41分、競り合いからのMF長谷部のパスを受けると、相手陣内に残っていた本田は独走。GKとの1対1を左足で流し込み、背番号4を誇らしげに指した。10月10日のジャマイカ戦では似たシーンでミスしたが、今度は冷静だ。2アシストも含め5点に絡む活躍。プロデビューしたJ1名古屋の本拠を埋めた4万2126人の観衆を沸かせた。

【続きを読む】