2014.11.12 05:02

大久保、2年契約で川崎残留を表明!「まだやることがある」

前日、寝ずに悩んでJ1川崎残留を決断した大久保=川崎市麻生区(撮影・丸山汎)

前日、寝ずに悩んでJ1川崎残留を決断した大久保=川崎市麻生区(撮影・丸山汎)【拡大】

 今季限りでJ1川崎との契約が切れるブラジルW杯日本代表のFW大久保嘉人(32)が11日、2年契約でのチーム残留を表明した。

 「残ります。昨日も眠れずに考え、決めた」

 川崎市内での練習後、笑みを浮かべた。獲得に乗り出していたFC東京、神戸、C大阪には自ら断りを伝えた。

 昨季加入し、26得点を挙げて初の得点王に。今季も15得点でランク首位に並ぶ。夫人の莉瑛さん(31)からは「あなたに一番いいのは川崎」と後押しされていたが、「ここならゴールをできると分かっている。それでも移籍で新たな自分が見つかるのか」と悩んだ。今季も初優勝を逃したことで、「まだやることがある。ここで挑戦する」と決断した。

 クラブ側は攻守両面での補強を約束。長崎・国見高で大久保の後輩でもあるFC東京のFW渡辺千真(28)らが候補に挙がっている。 (丸山汎)

(紙面から)