2014.9.16 05:00

昇格絶望的の東京V、三浦監督を解任 今季ここまで6勝16敗

 J2東京Vは15日、三浦泰年監督(49)を解任すると発表した。後任はユースチームの冨樫剛一監督(43)が務め、16日の練習から指揮を執る。

 三浦監督は選手時代に東京Vの前身の読売クラブなどでプレー。監督に就任した昨季は14勝14分け14敗の13位で、1993年のJリーグ創設以降、クラブ史上最低の成績に終わった。前日14日に栃木に2-3で敗れ、今季はここまで6勝9分け16敗で22チーム中20位。来季のJ1昇格が絶望的になっていた。

(紙面から)