2014.8.24 05:01

横浜Mサポーター、バナナ振りかざし人種差別…無期限入場禁止処分

 23日の横浜M-川崎(ニッパ)の前半、横浜M応援席の最前列で観客が選手に向けてバナナを振りかざす人種差別的な行為があったとして、横浜Mが当該の観客を無期限入場禁止とする処分を科したことが分かった。

 クラブは試合後に10代の男性サポーターを特定し、約1時間の事情聴取を行った。嘉悦朗社長は「許し難い行為。本人は挑発行為だと言っているが、人種差別と疑われてもしかたない。今後はJリーグと協議していく」と話した。

 J1では3月にも浦和サポーターが差別的な内容の横断幕を掲げ、浦和が国内初の無観客試合の処分を受ける問題があった。

(紙面から)