2014.8.23 05:02

お目当ては武藤!?アギーレ監督、またFC東京視察へ

特集:
新生アギーレJAPAN

 日本サッカー協会は22日、日本代表のハビエル・アギーレ監督(55)が23日にJ1のFC東京-浦和(味スタ)を視察すると発表。中2日での異例の連続視察にFC東京のFW武藤嘉紀(22)は「勝利のために、いつも通りのプレーをしたい」と端正な顔を引き締めた。

 スピードと運動量が武器のイケメンFW。慶大経済学部4年に在学しながらプロ契約を結んだ。4-3-3布陣を明言するアギーレ監督は3トップの左右FWを探しており、関係者によると、その候補に名を連ねているという。

 20日の天皇杯を左太もも打撲で欠場し“御前アピール”の機会を逃したが、再度の視察は“武藤詣で”ともいえる期待の表れだ。クラブ新人最多の6得点、クラブ新記録の6戦連続完封もかかる大一番。「自分がゴールして勝てれば最高」と力を込めた。 (志田健)

(紙面から)