2014.8.21 08:14(1/2ページ)

川島フル出場もスタンダール敗戦 フッキ活躍などでゼニト先勝/欧州CL

特集:
川島永嗣
川島フル出場もスタンダール敗戦 フッキ活躍などでゼニト先勝/欧州CL

川島フル出場もスタンダール敗戦 フッキ活躍などでゼニト先勝/欧州CL【拡大】

 20日に行われたチャンピオンズリーグ予選プレーオフ・ファーストレグ、スタンダール・リエージュ対ゼニト・サンクトペテルブルクの一戦は、1ー0でアウェーのゼニトが先勝した。スタンダールGK川島永嗣はフル出場。同MF小野裕二はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 序盤はスタンダールが良い入りを見せるが、次第に地力の差が出始め、アウェーのゼニトが主導権を握る。

 14分、ゼニトはフッキが左からドリブルで切り込み、右足でシュートを放った。しかし、ここは川島が弾く。

 それでも16分にはゼニトが先制する。フッキのパスを受けたシャトフがゴール前フリーでシュートを放つと、川島はノーチャンスだった。

 リードを手にした後もゼニトペースで試合は続く。前半のアディショナルタイムには決定機。ダニーのパスを受けたロンドンがペナルティーエリア右でフリーとなりシュート。これが川島の横を抜けたが、クロスバーに弾かれ、1点差のまま折り返す。

【続きを読む】