2014.8.3 05:03(1/3ページ)

天才22歳!鹿島・柴崎、2戦連発でアギレJ入りをアピール

チーム5点目を決め、笑顔の柴崎(中央)。2戦連発でアギレ・ジャパン入りをアピールした

チーム5点目を決め、笑顔の柴崎(中央)。2戦連発でアギレ・ジャパン入りをアピールした【拡大】

 J1第18節(2日、鹿島5-1広島、カシマ)鹿島が昨季王者の広島に5-1で大勝。MF柴崎岳(22)が初の2戦連発でアギレ・ジャパン入りをアピールし、4試合ぶりの白星を飾った。G大阪はブラジルW杯の日本代表MF遠藤保仁(34)が1ゴール1アシストの活躍で、横浜Mに2-0で快勝。ベテランも代表残留を印象づけた。鳥栖が名古屋を1-0で下して浦和と勝ち点37で並び、総得点で上回って5月の第13節以来の首位に立った。浦和は神戸と2-2で引き分け2位に後退。

【続きを読む】