2014.7.20 05:00

横浜M・斎藤、終了間際に追いつかれ反省「事故のような失点」

 J1第15節(19日、C大阪2-2横浜M、ヤンマー)ブラジルW杯日本代表のMF斎藤が1-1の後半35分、ドリブル突破から右足でゴールを決め、2戦連発。しかし、終了間際に追いつかれ「最後は事故のような失点。ああいう失点があっても勝てるくらい、もっと点を取らないと」と反省を忘れなかった。

試合結果へ

(紙面から)