2014.7.13 05:00

【W杯トリビア】ドイツ・マテウス、最多試合出場記録1位

 最多試合出場記録の1位はローター・マテウス(西ドイツ、ドイツ)の25試合。1982年スペイン大会から5大会連続出場も1位の記録だ。

 3位タイ21試合のウーベ・ゼーラー、9位タイ19試合にベルティ・フォクツ、ボルフガング・オベラート、カールハインツ・ルンメニゲと続き、ドイツに鉄人が多い。

 ミロスラフ・クローゼが準決勝を終了して23試合出場でパオロ・マルディーニ(イタリア)に並び2位タイ。決勝に出場すると24試合となり、母国の鉄人、マテウスに続いて単独2位となる。

(紙面から)