2014.7.5 11:45

コロンビア・スニガ「ケガをさせるためにプレーはしていない」

コロンビア・スニガ「ケガをさせるためにプレーはしていない」

コロンビア・スニガ「ケガをさせるためにプレーはしていない」【拡大】

 コロンビア代表DFフアン・スニガは、4日のワールドカップ(W杯)準々決勝のブラジル戦で、FWネイマールをケガさせてしまったことについて、故意ではないと話している。

 ブラジルが2-1と勝利した一戦で、スニガは終盤にネイマールに対して後方からチャージ。ネイマールは腰を痛めて担架で運ばれ、交代を余儀なくされた。試合後、ブラジル代表のメディカルスタッフは、ネイマールが脊柱付近の骨折で残り試合を欠場すると明らかにしている。

 試合後、スニガは次のように述べ、悪質な意図はなかったと強調している。イギリス『BBC』がコメントを伝えた。

 「僕は決して選手を傷つけるつもりはなかった。普通の動きだった。僕はケガをさせるためではなく、国のためにプレーしていたんだ。僕はただ自分のユニフォームを守っただけだよ」(Goal.com)

試合結果へ

決勝T日程

決勝T組み合わせ