2014.7.4 13:12(1/2ページ)

プジョール氏、スアレス称賛も“責任”を強調「子供たちは我々をまねる」

プジョール氏、スアレス称賛も“責任”を強調「子供たちは我々をまねる」

プジョール氏、スアレス称賛も“責任”を強調「子供たちは我々をまねる」【拡大】

 バルセロナのスポーツ部門補佐役を務めるカルレス・プジョール氏が、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスについて、「素晴らしい選手だ」と述べた。一方で、サッカー選手には責任があるとも強調している。

 ワールドカップ(W杯)でイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニにかみつき、FIFAから厳罰処分を科されているL・スアレス。だが、バルセロナは同選手の獲得に動いており、リバプールとの交渉が連日騒がれているところだ。

 プジョール氏は3日、L・スアレスについて次のように話している。『ムンド・デポルティボ』などスペインメディアが伝えた。

 「L・スアレスは素晴らしいアタッカーだ。私は彼と対戦したけど、マークするのは大変だった。バルセロナとの関連が騒がれるのは、みな優秀な選手たちだよ。どうなるか、様子を見よう」

【続きを読む】