2014.6.27 05:04(1/3ページ)

【ザックJ敗退の真実(1)】ザック退任表明、昨秋遠征で狂ったチームの歯車

特集:
ザックJ敗退の真実
記者会見で退任を表明し、引き揚げるザッケローニ監督。W杯メンバーの写真の前で、寂しそうな表情を浮かべた(撮影・山田喜貴)

記者会見で退任を表明し、引き揚げるザッケローニ監督。W杯メンバーの写真の前で、寂しそうな表情を浮かべた(撮影・山田喜貴)【拡大】

 ブラジルW杯1次リーグC組で最下位に終わった日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が一夜明けた25日(日本時間26日)、イトゥ市の合宿地で総括会見した。「スタートでつまずき、思うような戦い方ができなかった」と敗因を挙げ、契約満了となる今大会限りでの退任を表明。選手たちの前では4年間で初めて、涙を流し“謝罪”した。ザック・ジャパンはなぜ、1分け2敗と惨敗を喫したのか。その舞台裏に5回にわたって迫る。

【続きを読む】