2014.6.27 05:00

日本協会に期待を裏切る結果への批判電話多数

 1次リーグ3試合で1分け2敗と1勝もできなかった日本代表の戦いぶりに26日、日本協会には一般のファンから約60件の電話があった。この日はザッケローニ監督が退任を表明したが、期待を裏切る結果への批判が多いという。「W杯ですし、通常の親善試合の時より電話が多い」と、協会関係者は対応に追われた。

(紙面から)