2014.6.25 05:07(3/4ページ)

ザック監督後任、売り込み殺到!世界的地位向上で大人気!!

試合会場での公式練習を見守るザッケローニ監督。すでに後任候補の売り込みが相次いでおり、心中は穏やかではない?(共同)

試合会場での公式練習を見守るザッケローニ監督。すでに後任候補の売り込みが相次いでおり、心中は穏やかではない?(共同)【拡大】

 大物招へいの期待が高まる中、日本協会側も原博実専務理事兼技術委員長と直属の霜田正浩技術委員が中心となり、水面下で選定作業を開始。最有力は、前回大会後も接触したメキシコ出身のアギレ氏だ。母国代表監督としてW杯2大会で16強に進出。豊富な運動量をベースにした速いパス回しで主導権を握る戦術を得意とし、スペインリーグでの実績も十分。後任条件の「攻撃的なサッカーの継承と発展」「欧州での指揮経験」もクリアする。エスパニョール監督を5月で辞任し現在はフリー。年俸150万ユーロ(約2億円)で正式オファーを出しているとのスペイン紙報道もある。

 サラゴサ(スペイン)などで超攻撃的サッカーを見せたビクトル・フェルナンデス氏(53)も候補。アルゼンチン出身でコロンビア代表を率いるホセ・ペケルマン監督(64)もリストに名前が挙がっている。

【続きを読む】