2014.6.24 07:25(1/2ページ)

スペイン監督、途中交代させた「ビジャのラストゲームとは知らなかった」

スペイン監督、途中交代させた「ビジャのラストゲームとは知らなかった」

スペイン監督、途中交代させた「ビジャのラストゲームとは知らなかった」【拡大】

 23日に行われたワールドカップ(W杯)・グループB最終節、すでに敗退が決定している前回王者スペインはオーストラリアとの一戦を3-0で制し、勝利で大会を締めくくった。

 ビセンテ・デル・ボスケ監督は試合後、この一戦が代表戦ラストゲームであったとされるFWダビド・ビジャが、途中交代の際に憤りの表情を見せたことに触れている。スペイン『マルカ』がサラマンカ出身指揮官のコメントを伝えた。

 「ビジャにとってラストゲームの可能性があったとは知らなかった。彼の怒りは理解できるよ。私は中盤を活発化させる必要性を感じ、加えて(MFフアン・)マタに出場機会を与えたかった。だからビジャの交代を決断した」

【続きを読む】