2014.6.24 05:00

【ザックザックこぼれ話】香川、英語の発音などかなりのレベル

特集:
ザックザックこぼれ話
香川真司

 日本代表の取材に海外メディアが多数訪れるのもW杯ならでは。最近は外国語で対応できる選手も多く、GK川島、DF吉田は滑らかな英語で対応する。FW本田はネット上で「ホングリッシュ」と呼ばれる独特の発音と言葉選びが特徴。堂々とした姿勢は海外メディアの評価も高い。

 本田と対照的なのがFW香川。英国の記者に呼び止められ英語で対応する姿を初めて見たが、発音、聞き取りなどかなりのレベル。ただ、日本の記者が近くに寄ると恥ずかしがって話したがらないのも香川らしい。

 それだけ日本代表が海外から注目を集めるようになったということ。彼らの姿に頼もしさを感じる。 (志)

(紙面から)