2014.6.21 05:07(1/4ページ)

香川外しで0点…ザック迷走、ギリシャとドローで自力突破消えた

特集:
香川真司
香川真司
プレーが止まっている間に戦術の確認をする(右から)本田、岡崎ら。日本は勝利できず、1次リーグの自力突破が消滅した(撮影・山田喜貴)

プレーが止まっている間に戦術の確認をする(右から)本田、岡崎ら。日本は勝利できず、1次リーグの自力突破が消滅した(撮影・山田喜貴)【拡大】

 ブラジルワールドカップ1次リーグC組(19日、日本0-0ギリシャ、ナタル)ザック迷走! C組の日本代表(FIFAランク46位)はギリシャ(同12位)と0-0の痛いドロー。通算1分け1敗の勝ち点1とし、1次リーグ突破へかろうじて望みをつないだ。アルベルト・ザッケローニ監督(61)はMF香川真司(25)=マンチェスター・ユナイテッド=を先発から外す賭けに失敗。一貫性のない采配で、退場者を出して10人の相手を攻めあぐねた。24日(日本時間25日)のコロンビア戦に勝つことが、決勝トーナメント進出の最低条件となる。

【続きを読む】