2014.6.19 05:08(4/4ページ)

ギリシャの右裏狙え!ザック、香川に“背水の攻撃指令”

特集:
香川真司
香川真司
練習に臨む本田=ブラジル・サンパウロ州イトゥ(撮影・山田喜貴)

練習に臨む本田=ブラジル・サンパウロ州イトゥ(撮影・山田喜貴)【拡大】

★屈辱のコートジボワール戦

 日本代表の香川は14日(日本時間15日)にレシフェで行われた1次リーグ初戦に、左サイドで先発しW杯初出場。前半16分にMF本田の先制ゴールの起点となったが、それ以外では本来の動きにはほど遠いできだった。シュートを1本も放てず、後半41分にFW柿谷と代わりベンチに下がった。チームも1-2で逆転負けを喫し「これが自分の実力なのかなとすごく思う」と肩を落とした。

★日本の1次リーグ突破の可能性

 第2戦でギリシャに勝つか引き分ければ最終戦まで可能性が残る。敗れて勝ち点0のままだと、最終戦を待たずして敗退の可能性がある。同日のコロンビア-コートジボワールが引き分ければともに勝ち点4となり、日本は最終戦に勝っても3で届かない。コロンビアが勝って6とした場合も、コートジボワールとギリシャが最終戦で直接対決となり、どちらかが4以上となるため、やはり日本の2位以内が消える。

ナタル

 ブラジル北東部に位置するリオ・グランジ・ド・ノルテ州の州都。人口は約77万人。1599年12月25日に町が創設されたことから、ポルトガル語で「クリスマス」を意味するこの名がつけられた。港湾都市で、砂浜が広がるビーチリゾートとして人気を博している。熱帯気候で、1年を通じて高温多湿だが海からの風が暑さを和らげている。同地にあるドゥナス競技場は4万2086人収容で、今年1月に完成。日本戦含め1次リーグ4試合で使用される。

C組結果・日程へ

代表メンバーへ

W杯組み合わせ

(紙面から)