2014.6.15 08:54

バロテッリが勝ち越し弾!イタリアがイングランドに勝利

後半、ヘディングで2点目のゴールを決めるイタリアのバロテリ(9)。イングランドGKハート=マナウス(ゲッティ=共同)

後半、ヘディングで2点目のゴールを決めるイタリアのバロテリ(9)。イングランドGKハート=マナウス(ゲッティ=共同)【拡大】

 ブラジルワールドカップ1次リーグD組(14日、イングランド1-2イタリア、マナウス)W杯では24年ぶりの対戦となったイングランドーイタリア戦は、FWバロテッリの勝ち越しゴールで、イタリアに軍配が上がった。

 立ち上がりから両チームともに積極的な攻撃を見せる展開。徐々にイタリアに試合の流れが傾くと、前半35分に均衡が破れた。右ショートコーナーからベラッティがエリア前のピルロへパス。ピルロがスルーすると、走り込んできたマルキジオが、エリア手前から右足でミドルシュートを放ち、イタリアが先制点を挙げた。しかし、イングランドもすぐさま反撃に出る。同37分、左サイドを突破したルーニーが、クロスを上げると、ファーサイドのスタリッジが右足で押し込み同点に追いついた。前半はその後のスコアは動かず1-1のまま終了した。

 イタリアが勝ち越しゴールを決めたのは後半5分。カンドレバの右サイドからのクロスを、ファーサイドにいたバロテッリが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。イタリアはこのリードを最後まで守り抜き、イングランドから勝利を挙げた。

イタリア・プランデリ監督の話「いいプレーができた。イングランドはとても強いチームで、すごい爆発力を持った選手が数人いる。それをしっかりと抑えられた」

イングランド・ホジソン監督の話「ピッチで起きたことを消化しないといけない。残念な結果だが、個々の出来は良かった。次の2試合もきょうのようなプレーをしてほしい」

試合速報へ

D組日程へ