2014.6.15 05:01

ギリシャ、決定機を逃し完封負け…攻撃面の弱さ露呈

コロンビア-ギリシャ 試合中に監督からの伝言を読むギリシャのサマラス(右)=ベロオリゾンテ(AP)

コロンビア-ギリシャ 試合中に監督からの伝言を読むギリシャのサマラス(右)=ベロオリゾンテ(AP)【拡大】

 ブラジルワールドカップ1次リーグC組(14日、コロンビア3-0ギリシャ、ベロオリゾンテ)自慢の堅守を破られ完敗した。攻撃でも前半45分、MFコネの強烈なミドルシュートが相手GKにはじかれるなど、決定機を逃して完封負け。サントス監督は「守っていては負けるだけだ。ピッチ全体を使って戦う」と話していたが空回り。今年4試合のうち3試合で無得点と、不安視されていた攻撃面の弱さを大事な初戦で露呈した。

試合速報へ

C組日程へ

W杯組み合わせ

(紙面から)