2014.6.15 02:59

日本と同組のコロンビア、3ゴールでギリシャに快勝

コロンビア-ギリシャ 後半、2点目のゴールを決め、サパタ(右)と喜ぶコロンビアのグティエレス=ベロオリゾンテ(ゲッティ=共同)

コロンビア-ギリシャ 後半、2点目のゴールを決め、サパタ(右)と喜ぶコロンビアのグティエレス=ベロオリゾンテ(ゲッティ=共同)【拡大】

 ブラジルワールドカップ1次リーグC組(14日、コロンビア3-0ギリシャ、 ベロオリゾンテ)日本と同組のコロンビアは、前半にDFアルメロのゴールで先制。後半にFWグティエレスが追加点、アディショナルタイムにMFロドリゲスが3点目を挙げ、ギリシャに快勝。勝ち点3を獲得した。

 コロンビアは立ち上がりの勢いのまま、前半6分に先制点を挙げた。クアドラードが右サイドからグラウンダーのクロス。アルメロが右足で合わせゴール左隅へ決めた。その後は、ペースをつかみ始めたギリシャに攻め込まれる場面もあったが、堅い守備も見せ1-0のまま前半を終えた。

 後半は、13分にセットプレーから追加点を挙げた。右CKからロドリゲスのスピードのあるクロスを、ニアサイドのアギラルが流し、中央にいたグティエレスが左足で押し込んだ。アディショナルタイムにはゴール前の細かいパス回しから、最後はロドリゲスがゴールを決め、初戦を勝利で飾った。

コロンビア・ペケルマン監督「とても満足している。この勝利は大会に残るために、とても重要な意味を持つ。まだ何も決まってはいないが、きょうはしっかりと任務を遂行できた」

ギリシャ・サントス監督「集中力を欠き、対応ができなかった。まずは反省し、次の試合に向けて自信を取り戻さなければいけない」

試合速報へ

C組日程へ

W杯組み合わせ