2014.6.15 01:42

イタリアに痛手、ブッフォンがイングランド戦欠場 W杯完全欠場も?

イタリアに痛手、ブッフォンがイングランド戦欠場 W杯完全欠場も?

イタリアに痛手、ブッフォンがイングランド戦欠場 W杯完全欠場も?【拡大】

 イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、14日のワールドカップ(W杯)初戦のイングランド戦を欠場するようだ。さらに大会全体も欠場する恐れが報じられている。

 ブッフォンは13日の練習で足首を負傷。チェーザレ・プランデッリ監督は、「とても軽くひねった」と、深刻な状態ではないと話していた。

 だが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアメディアによると、負傷はひざにも影響があるようだ。イングランド戦は、GKサルヴァトーレ・シリグが出場すると見られる。

 選手は試合当日になり、『ツイッター』を更新。『WhoSay』で次のようにコメントしている。

 「おはよう、みんな。人生はとても素晴らしいもので、僕にはまだ人生への借りがある。一つの試合、あるいはもう一度のW杯がなくなったからといって、僕の考えが変わることはないよ!」

 「それに、重要でいるための方法はたくさんあるんだ。たとえピッチ上での主役じゃなくてもね。だから…フォルツァ(頑張れ)、サルヴァトーレ…フォルツァ、素晴らしい選手たちよ…フォルツァ、イタリア。僕の大きな愛よ!」

 ブッフォンのコメントは、イングランド戦だけではなく、大会全体を欠場する可能性をほのめかしているようにも見える。イタリアメディアもその可能性を懸念しているようだ。だが、『ガゼッタ』や『スカイ・スポーツ』は、第2節のコスタリカ戦には復帰すると見ているようである。

 イタリアはDFマッティア・デ・シリオも初戦を前に負傷し、イングランド戦を欠場。DFジョルジョ・キエッリーニが左サイドバックを務めると見られている。(Goal.com)