2014.6.15 11:50

日本、本田の先制弾も逆転負けで初戦飾れず

特集:
本田圭佑
後半、コートジボワールに同点ゴールを決められ、ぼうぜんとする本田=レシフェ(共同)

後半、コートジボワールに同点ゴールを決められ、ぼうぜんとする本田=レシフェ(共同)【拡大】

 ブラジルワールドカップ1次リーグC組(14日、コートジボワール2-1日本、レシフェ)2大会連続の決勝トーナメント進出を狙う日本は、前半16分に本田圭佑(28)のゴールで先制したが、後半に2失点しコートジボワールに逆転負け。大事な初戦で勝ち点を得られなかった。日本は勝ち点0、得失点差で1次リーグC組3位となった。

 日本のスタメンは

GK川島、DF内田、森重、吉田、長友、MF山口、長谷部、岡崎、本田、香川、FW大迫

 コートジボワールのスタメンは

 GKバリ、DFオーリエ、ゾコラ、バンバ、ボカ、MFセレイ、ティオテ、Y・トゥーレ、FWジェルビーニョ、ボニ、カルー

 前半はコートジボワールボールでキックオフ。6分、日本はカウンターを受けると、右サイドのジェルビーニョから中央のボニへ。シュートを打たれたが、枠を外れた。16分、左サイドのスローインから長友がエリア左隅の本田へ。ワンタッチで持ちだした本田がそのまま左足でシュート。ゴール左上に決まり日本が先制した。攻勢を強める日本は20分、左サイドを突破した内田がそのままエリア内へ侵入。左足でシュートを放ったが、GKに阻まれた。

 24分、日本はエリア中央でコートジボワールにFKを与えると、Y・トゥレが右足で狙ったが、枠を外れた。試合はそのまま1-0と日本がリードして前半を終了した。

 後半はお互いにメンバー交代なく、日本ボールでキックオフ。5分、日本は左サイドでボールを奪うと、本田がエリア左隅からつなぎ長谷部がシュート。枠を捉えられなかったが、日本が後半最初のシュートを放った。9分、日本は長谷部に代えて遠藤を投入した。17分、コートジボワールはセレイに代えてドログバを投入した。19分、コートジボワールは右サイドに開いたオーリエがクロス。ゴール前に飛び込んだボニがヘッドで合わせ、同点に追いついた。さらに21分、コートジボワールは再び右サイドのオーリエのクロスから、ニアサイドに走りこんだジェルビーニョが頭で合わせ逆転した。

 22分、日本は大迫に代えて大久保を投入した。日本は30分すぎから右に岡崎、左に大久保、トップ下に香川とし前線に本田を置く布陣に変更。1点を追って攻撃的にシフトした。41分、日本は香川に代えて柿谷を投入した。同点を狙って攻勢を強めたい日本だったが、ロスタイム4分のうちにもチャンスを作れず試合は終了。大事な初戦で逆転負けを喫した。

試合結果へ

C組日程へ

W杯組み合わせ