2014.6.14 15:19

イタリア守護神ブッフォン、出場に黄信号?足首をひねる

イタリア守護神ブッフォン、出場に黄信号?足首をひねる

イタリア守護神ブッフォン、出場に黄信号?足首をひねる【拡大】

 イタリア代表は14日、ワールドカップ(W杯)初戦でイングランド代表と対戦する。大一番を前に、守護神のGKジャンルイジ・ブッフォンのコンディションが心配されている。

 FIFA公式ウェブサイトによると、ブッフォンは13日の会見に出席予定だったが、同日の練習で足首をひねったとのこと。だが、会見に臨んだプランデッリ監督は次のように話している。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 「ブッフォンは練習を途中で切り上げた。だが、軽くひねっただけだ。たいしたことではない。私は楽観しているよ。我々はかなりのトレーニングをしっかり積んできたからね。チームはピッチでどうすべきかを分かっている。我々を満足させることができるはずだ」

 もしもブッフォンが出場できない場合は、GKサルヴァトーレ・シリグが代役を務めると見られる。なお、イタリア代表はDFマッティア・デ・シリオも負傷でイングランド戦を欠場予定。DFジョルジョ・キエッリーニが左サイドバックを務めるようだ。(Goal.com)

D組日程へ

W杯組み合わせ