2014.6.12 15:21

イタリア・ピルロ「代表はブラジルで引退。続けても仕方がない」

イタリア・ピルロ「代表はブラジルで引退。続けても仕方がない」

イタリア・ピルロ「代表はブラジルで引退。続けても仕方がない」【拡大】

 イタリア代表MFアンドレア・ピルロは11日、ブラジル・ワールドカップ(W杯)を最後に代表から引退することを改めて認めた。

 以前からブラジルW杯が最後の国際舞台になるとほのめかしていたピルロ。11日の会見で、同選手は次のように話している。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアメディアが伝えた。

 「W杯で代表を引退するか? イエスだ。ブラジルで終わりにする。ほかの選手たちに機会を譲るよ。続けても仕方がない。それに、僕は試合に出られなければ怒り狂うんだ。だから、家にいた方が良いだろう」

 「僕にとってW杯はどんな意味があるか? W杯でプレーするのは、すべての子供の夢だろう。常にあることじゃない。生涯を通じて記憶に残るようなW杯にしたいね」

 一方で、ピルロはこの日、所属するユベントスと新たに2年契約を結んだことが発表された。

 「さらに2年、契約を延長できて、すごくうれしく思っている。この冒険を続ける機会を与えてくれて、会長とクラブに感謝しているよ。さらに重要な結果を残したいと願っている」

(Goal.com)

1次L日程へ