2014.6.12 05:00

【JAPANの戦い】10年南アフリカ大会 パラグアイ0-0日本

特集:
JAPANの戦い

 日本は決勝トーナメント1回戦でF組1位のパラグアイと対戦した。

 互いに守備的に戦う中前半22分にMF松井大輔が25メートルミドルシュート。ボールはクロスバーを直撃し、得点にはならず。結局スコアレスのまま90分では決着がつかず延長戦へ突入。日本は延長でもゴールを割れなかった。一方、守備陣は集中を切らずに守りきり、GK川島永嗣もスーパーセーブ連発。0-0で終了した。

 PK戦はパラグアイが5人全員が決めたのに対して日本は3人目のDF駒野友一がクロスバーに当てて万事休す。3-5で敗れ8強入りはならなかった。泣き崩れる駒野に主将のGK川口能活が、「胸を張って帰ろう」と優しく語りかけた。 (おわり)

(紙面から)