2014.6.11 05:00

【JAPANの戦い】10年南アフリカ大会 日本3-1デンマーク

特集:
JAPANの戦い
先制FKを決めて喜ぶ本田。日本は決勝トーナメント進出を決めた(共同)

先制FKを決めて喜ぶ本田。日本は決勝トーナメント進出を決めた(共同)【拡大】

 引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるデンマーク戦。前半17分に右サイド27メートルのFKをFW本田圭佑が左足“無回転弾”でゴールに突き刺して先制。30分には正面のFKをMF遠藤保仁がゴール右に蹴り込んで加点した。

 後半は、互いに中盤で手数をかけずに攻め合った。DF中沢佑二ら最終ラインは空中戦で相手を上回り、デンマークのロングボールを使った攻撃を抑えた。1点差とされた終盤には、本田のパスから途中出場のMF岡崎慎司が決めて突き放し3-1で勝利。1次リーグは2勝1敗、勝ち点6のE組2位で、自国開催以外では初の決勝トーナメント進出を決めた。だが岡田武史監督は「終着点はここではない」とさらなる躍進を見据えた。

(紙面から)