2014.6.3 09:07

G・ロッシ、イタリア代表落選に不満「笑うしかないよ…」

G・ロッシ、イタリア代表落選に不満「笑うしかないよ…」

G・ロッシ、イタリア代表落選に不満「笑うしかないよ…」【拡大】

 ブラジル・ワールドカップ(W杯)に臨むイタリア代表から落選したFWジュゼッペ・ロッシは、選考に不満な様子を見せながらも、イタリア代表を応援する意志を明確にしている。

 1月にひざを負傷して以来、W杯出場を目指したリハビリを行ってきたG・ロッシ。シーズン終盤に復帰を果たし、30名の代表候補メンバーには招集されたが、1日に発表された23名の最終メンバーに残ることはできなかった。

 G・ロッシは自身の『ツイッター』で、コンディションが万全ではないと見なされることに反論して次のように述べている。

 「僕の調子が万全ではないと誰もが言っているけど、1週間のテスト結果や試合でのプレーについて(チームメートの)誰にでもいいから聞いてみればいい。驚くと思うよ。接触を恐れている? 笑うしかないよ…」

 「僕はDFより先に考えてプレーしているだけだ。次の機会には、アマチュアのようにDFを待って足を蹴らせようか。細かいことだけど、明確にしておきたかった。あとは、イタリアを応援するのが何よりも大事なことだ。フォルツァ・アッズーリ!」

(Goal.com)