2014.6.1 05:00(1/2ページ)

【W杯各組分析 F組】メッシ率いるアルゼンチン大本命

特集:
W杯各組分析

 大本命はアルゼンチン。南米予選を1位で通過し、英雄マラドーナを擁した1986年メキシコ大会以来、7大会ぶりの優勝を狙う。

 サベジャ監督はエースFWメッシ(バルセロナ)を中心に据え、組織力を強化。FWのイグアイン(ナポリ)、アグエロ(マンチェスター・シティー)がメッシとともに3トップを形成。中盤のMFディマリア(レアル・マドリード)も含め破壊力は抜群だ。

【続きを読む】