2014.5.22 22:09(1/3ページ)

なでしこ、アジア初制覇見えた! 120分の死闘制し決勝進出

決勝進出を決め、涙を流す決勝ゴールを決めた岩清水(右から2人目)=ホーチミン(共同)

決勝進出を決め、涙を流す決勝ゴールを決めた岩清水(右から2人目)=ホーチミン(共同)【拡大】

 女子アジア杯準決勝(22日、日本2-1中国=延長、ベトナム・ホーチミン)初優勝を目指す日本は大会最多8度の優勝を誇る中国と対戦。同点で迎えた延長の後半ロスタイムに得たCKからDF岩清水梓(27)がヘディングシュートを放ち、決勝点を挙げた。日本はアジアカップ初優勝をかけ、25日に決勝を戦う。日本は後半6分にMF澤穂希(35)のヘディングシュートで先制。しかし35分に中国にPKを決められ同点、延長戦へ突入していた。

【続きを読む】