2014.5.22 05:00(1/2ページ)

【さよなら国立競技場(4)】サポーターが暴徒化…今思えばいい思い出

国立で行われた1997年9月のウズベキスタン戦で、ゴールを狙うカズ(左)。4得点した試合はよく覚えているという

国立で行われた1997年9月のウズベキスタン戦で、ゴールを狙うカズ(左)。4得点した試合はよく覚えているという【拡大】

 国立の試合の中では、1998年フランスW杯アジア最終予選はいろいろあったよね。よく覚えているのは、最初の試合だったウズベキスタン戦の4得点(97年9月)かな。なにしろW杯がかかっていたからね。

 そう、暴動とかも、あったね。グループ1位ならW杯出場が決まり、2位なら第3代表決定戦。3位なら出場できない。国立での韓国戦に負けてからアウェーのカザフスタン戦に引き分けて、3位に落ちた後のUAE戦の後だったかな。

 この試合を引き分けて、厳しい状況(自力2位消滅)になった。怒ったサポーターが代表のバスを取り囲んで動けなくなったみたいだね。実際にオレは見ていないし、後から聞いたんだけど。

 オレはその試合はたまたま、自分の車で国立に来ていたんだ。で、卵じゃなかったけど、何かモノを車に投げつけられたのは覚えているよ。

 次の日のスポーツ新聞に大げさ(笑)に取り上げられたんだっけ。ワイドショーに取り上げられたのは覚えていない。次の日は(移動で)日本にいなかったんじゃないかな。

【続きを読む】