2014.5.19 05:03(3/3ページ)

横浜M・斎藤、キレキレドリブルで決意の“アシスト”

日本代表の横浜M・斎藤(右)と川崎・大久保=等々力陸上競技場 (撮影・吉澤良太)

日本代表の横浜M・斎藤(右)と川崎・大久保=等々力陸上競技場 (撮影・吉澤良太)【拡大】

 サッカーを始めた小学1年時に所属した川崎市のクラブチーム、東小倉SCでコーチだった阿部三郎さんがW杯メンバー発表の翌13日、病気のため亡くなった。この試合を翌日に控えた17日には告別式に参列し、サッカーの基本を教えてくれた恩師の冥福を祈った。

 告別式の前には、かつて自身が所属した横浜Mの下部組織の子供たちの前でこう切り出した。

 「もうハマのメッシは卒業。エヒメッシも終わり。これからは斎藤学で売っていこうと思っている」

 “脱メッシ”を宣言した斎藤が、世界にその名をとどろかせる。 (宇賀神隆)

試合結果へ

(紙面から)